その痛みぎっくり腰ではないかも!?

心休堂の牟田です。

以前、ぎっくり腰になったら、痛みが少なくなる姿勢で安静にするほうがよい、とお伝えしました。

通常のぎっくり腰なら、動けない痛みは数日でなくなります。

痛みは残るのですが、なんとか動けるものです。

しかし、次のような場合は、ぎっくり腰ではないかもしれません。

  • 動けないくらいの痛みが一週間も続いている
  • だんだん痛みが激しくなってくる
  • 何か強い衝撃を受けて腰が痛む

このような場合は、別の原因があるかもしれません。

医師にしっかりと診てもらう事が大切です。

PAGE TOP ↑