ぎっくり腰は突然に

心休堂の牟田です。

昨日と違って今日はいい天気ですね。

通勤途中に桜を切り撮ってきました。

CSC_0599

桜を撮っているとき、このままここでお花見したいなぁという気分に。

さて、ぎっくり腰は急性腰痛症といわれるものです。

ふとした動作がきっかけとなり、腰痛があらわれます。

症状は腰痛と同じですが、突然発症したり、とてもきつい痛みがあったりします。

重症な場合、自力で動くことができなくなります。

ぎっくり腰は突然起こったように思われますが、実は気がつかないうちに、腰への大きな負担の積み重ねです。

ぎっくり腰には患部に鍼をするだけでなく、ツボの効能を利用して全体的に施術します。

すると、筋肉の緊張がほぐれ、血流もよくなります。

自力で動けなかった患者さんが、一人で歩いて帰るということもよくある話。

普通の腰痛だけでなく、ぎっくり腰にも鍼灸は効果が期待できるのです。

カテゴリー
PAGE TOP ↑