ぎっくり腰や腰痛の原因は同じ

心休堂の牟田です。

今日で三月も終わりですね。

あっという間に時間が過ぎていきます。

今日も桜の写真を貼り付けておきます。

DSC_0623

さて、ぎっくり腰は腰痛が重症化したものです。

ぎっくり腰は突然起こるのではなく、腰痛と同じように引き起こされるのです。

体は背骨のゆるやかなS字カーブを、保つことで、さまざまな衝撃を和らげてくれます。

また背骨まわりの筋肉や靱帯、椎間板といわれるクッションのようなものも、衝撃を和らげる役目をしています。

これらがバランスよく働くことで、いい状態を保ってくれるのです。

しかし、激しい運動や悪い姿勢、長く同じ姿勢を続けることで、

骨や筋肉などが疲労したり、変形したりしてしまいます。

すると背骨まわりの筋肉や靱帯、椎間板などに、ダメージを受けて腰痛が出ます。

加齢や運動不足なども腰が痛み、腰痛を引き起こすことになります。

また、内臓の病気やうつなども腰痛となることがあります。

単なる腰痛とぎっくり腰の原因は同じなんです。

PAGE TOP ↑