ぎっくり腰の予防に鍼灸

心休堂の牟田です。

昨日は月食を見ることができず、残念でした。

今日もスッキリしない天気なので、少し前に撮った花の写真を貼り付けておきます。

ぎっくり腰の予防に鍼灸

花の名前はなんでしょうか?私は知りません。

さて、ぎっくり腰は無意識のうちに腰痛をかばう姿勢をしてることからはじまります。

腰痛をかばう姿勢は、あまりよい姿勢ではないので、体の筋肉のバランスを崩しやすくなるのです。

そして、腰痛をさらに悪化させてぎっくり腰になります。

ぎっくり腰を予防するには、早い段階で腰痛を緩和させて、よい姿勢を保つことです。

鍼灸は、薬物とは違い体に負担のかからない施術方法です。

鍼やお灸でツボを刺激し、筋肉の緊張をゆるめます。

また、ツボへの刺激で自律神経を安定させることにもなります。

腰の痛みが取り除かれると、筋肉や神経の緊張がほぐれ、体がリラックスします。

鍼やお灸で血流をよくして、腰の痛みを緩和させると、ぎっくり腰の予防になります。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました