座りっぱなしが腰痛の原因

心休堂の牟田です。

ゴールデンウィークは休まず診療しています。

ずーっと座りっぱなしの方は腰痛で悩んでることでしょう。

座って前傾になる姿勢は、直立で立ってるより腰に負担がかかります。

つまり、デスクワークや勉強を頑張ってる方は腰痛になりやすいのです。座りっぱなしが腰痛の原因
また、座っているとリラックスしすぎて、腹筋がゆるみがちになります。

腹筋はあなたを腰痛から守ってくれる、自前のコルセットです。

また、座りっぱなしは足への血流が悪くなるのでむくみの原因にもなります。

でも、仕事や勉強なら仕方ありませんよね。

ですから、適度に休憩して背伸びなどして腰の筋肉をゆるめてあげましょう。

また、お家に帰ったら背中や腰の筋肉をほぐしてあげることが大切です。

まず、仰向けに寝て両膝を抱えます。

そして、背中で左右に転がります。

両足と顔が反対になるよう左右に腰を軽くひねってあげるのもいいでしょう。

一日の終わりにはしっかり筋肉をほぐしてあげてください。

そして、時々鍼やお灸をしてあげると腰痛に悩まされることはなくなりますよ。

PAGE TOP ↑