魔女の一撃(ぎっくり腰)をくらったら

季節の変わり目というのは体調を崩しやすいものです。

このところ朝晩が涼しくなっているので、冷えが気になる方もおられるでしょう。

そんな時に起こりやすいのがぎっくり腰。

魔女の一撃なんて言葉で言われることがあります。

お家や自由にできる場所でぎっくり腰になったら、横になるなど安静な状態を取りやすいでしょう。

しかし、外出時にぎっくり腰になったらどうすればいいのでしょうか?

ぎっくり腰は自力で姿勢を保つことが辛いものです。

近くの壁に体を軽く曲げて、壁に寄りかかってみてください。

そして、しばらく痛みが軽減するまで休んでください。

少し痛みが軽減してきたら、壁に寄りかかった状態で、ゆっくり歩幅を小さく片方ずつ横歩きをしてください。

極力自力で歩かずに、手助けをしてもらえるなら、肩につかまったり、手すりを利用したりして、ゆっくり歩きましょう。

鍼灸はぎっくり腰の痛みを緩和してくれます。

ぎっくり腰でお悩みのときは、お気軽にご連絡ください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました