背筋の曲げ反らしで腰痛予防

腰痛の8割は原因不明といわれています。

腰痛でお困りの患者さんを診させていただくと、メタボ腹だったり、スリムでも腹筋をうまく使えてなかったりします。

つまり、体幹の筋肉がサボっているため、ポッコリお腹だったり、痛みをだしているといえるでしょう。

でも、運動をして腹筋を鍛えましょうといっても嫌ですよね。

そもそもがっつり運動をして鍛えようと思える人は、ポッコリお腹になっていませんから。

私も運動は好きではありません。だからメタボ予備軍だったんです。

でも、簡単な動作で鍛えることができたらいいですよね。

そんなあなたに簡単なトレーニングをご紹介します。

まず、背筋を伸ばして四つんばいになります。

次に背骨をゆっくり曲げていきます。

猫が背中を曲げるようなイメージでしょうか。

そして、反らしていきます。

これを10回くらい繰り返してください。

この曲げ反らしをして、どちらかに痛みがある方は、痛みのないほうを重点的に行ってください。

腰痛には鍼灸がとても効果的です。

とはいっても、施術を受けただけで同じ生活を続けていると、時間が経過すれば再発するでしょう。

鍼灸の効果を長持ちさせるためにも、こうして日々トレーニングをすれば腰痛とお別れすることができますよ。

PAGE TOP ↑