きれいな姿勢で腰痛改善

あたなの姿勢は、あごやおなかが出ていたり、背中が丸まったりしていませんか?

このような姿勢だと、体を支える腰に負担がかかります。

すると腰痛で悩まされることになりやすいのです。

姿勢をよくしましょうというと、不自然に胸を張る方がいます。

胸を張り過ぎると、腰が反り過ぎてしまい、かえって腰痛になってしまいます。

きれいな姿勢で立つ練習をご紹介します。

まず、かかとをそろえて、つま先をこぶし一つくらいあけて立ちます。

そして、つま先立ちをします。

このとき、おへそを凹ませるような感じでお腹に力を入れます。

つづいて、あごを引き、目線は遠くを見るようにします。

最後に、かかとをストンと地面に落とします。

すると、きれいな姿勢のできあがりです。

おそらく、しばらくすると元の悪い姿勢に戻るかもしれません。

でも、気が付いたら繰り返し、きれいな姿勢の練習をして、体に覚えさせるようにしてください。

また、腰が痛い方は鍼灸をお試しください。

腰痛に鍼灸をすると、スーッと痛みが緩和してきますよ。

PAGE TOP ↑