腰痛知らずの体へ

慢性的な痛みでは、腰痛が一番多いといわれています。

それは、多くの方が生涯で一度は腰痛を経験するということです。

では、腰痛を避けることはできないものでしょうか。

人はみな自分の力で体を治す能力があります。

それが、自然治癒力です。

でも、自然治癒力を邪魔するものがあれば、体を治すことができません。

邪魔するものとはいったいなんでしょうか?

自然治癒力を妨げるものの一つに、日常生活の習慣があります。

スマホを操作する姿勢、デスクワークの姿勢、立っている時の足への体重のかけかた、などなど。

何気なくしている動作が、積み重なって腰痛など体の不調へとつながるのです。

でも、日常の動作を変えるってなかなか難しいですよね。

もし、簡単なストレッチで腰痛を予防したり改善できるなら、やりますよね。

そんな、腰痛対策のストレッチをご紹介します。

まず、仰向けに寝て、両膝を立て、左に膝を倒します。

そして、肩や手は床につけた状態で10秒キープします。

反対も同じようにしてください。

とっても簡単ですよね。

これを毎日寝る前の習慣にするだけで、腰が伸びて腰痛が徐々に改善されていきます。

また、鍼灸も腰痛改善に役立つ施術です。

ストレッチと合わせて、ぜひ、鍼灸もお試しください。

PAGE TOP ↑