タオルを使って腰痛予防

腰痛で鍼灸の施術を受けても、再発される方がおられます。

腰痛は、鍼灸の施術で緩和します。

でも、完全に治すためには、日ごろの運動が欠かせません。

腰痛を予防するために、タオルを使った簡単なストレッチをご紹介します。

まず、両膝を立て仰向けに寝転びます。

次に、フェイスタオルを片足のつま先に引っ掛けて、膝を伸ばしていきます。

頭は床につけて、腕の力を使い足を天井に向けて伸ばします。

伸ばしていない足は、膝を立てたままにしてください。

そして、少し痛いかなというところで、10秒ほどキープ。

反対の足も同じように行ってください。

太ももとふくらはぎの筋肉を伸ばし、股関節の動きをよくすることが目標です。

無理に足裏を天井に向けるようにしなくても大丈夫ですよ。

鍼灸で腰が楽になったら、コツコツ体を動かして、腰痛を予防してくださいね。

PAGE TOP ↑