タオルを使って腰痛改善

腰を痛めると、つい安静にしたくなることでしょう。

急性の腰痛は安静も大切ですが、慢性的な腰痛は、安静にしすぎるとあまりよくありません。

慢性的な腰痛は、日ごろの動作の癖に痛みの原因があります。

ただ、日常の動作を簡単に変えることができれば、腰痛に悩まされることはありませんよね。

腰痛でお困りの方のために、簡単な体操をご紹介します。

今回の体操は、フェイスタオルをしようします。

まず、寝て両膝を立てて、仰向けに寝ます。

次に、片方の足を膝を曲げたままゆっくりあげ、つま先にタオルを引っ掛けます。

そして、足裏ができるだけ天井に向くよう、タオルをひっぱり、腕の力で足を引き上げ、膝をゆっくり伸ばしていきます。

太ももの裏と、ふくらはぎが程よく伸びて心地よい感じのところで、10秒キープします。

反対の足も同じように行ってみてください。

日常の動作を見直しながら、体操を続けると慢性的な腰痛が改善されてくることでしょう。

また、鍼灸は腰痛改善のお手伝いができる施術です。

慢性的な腰痛でお悩みの方は、ぜひ、鍼灸もお試しくださいね。

PAGE TOP ↑