腰痛は

多くの方が悩まされる腰痛。

 

腰痛の8割ほどが原因不明といわれていますが、原因がないということではありません。

腰痛が起こりやすのは、日常動作の中にあります。

腰痛になる要素としては、腰に負担のかけすぎ、あるいは動かなすぎ、それに加えて体の硬さです。

重いものを持ち上げたりする動作は、普通に考えても腰に負担がかかりますよね。

動かなすぎというのは、長時間同じ姿勢ということです。

筋肉は同じ姿勢が長時間続くと、疲労して痛みを感じやすくなります。

そして、体が硬いというのは柔軟性が低く、動きが悪くなります。

柔軟性を高め、適度に体を動かし、休息させてあげることが、腰痛を解消する方法といえます。

また、鍼灸も腰痛を緩和させてくれる施術です。

腰痛でお悩みの方は、ぜひ、鍼灸もお試しください。

PAGE TOP ↑