猫背が不調の原因に

猫の猫背は気になりませんが、背中が丸まっていると、なんとなく頼りない感じがしますよね。

でも、猫背は単に印象が悪くなるだけでなく、体にも悪影響を与えてしまいます。

たとえば、頭痛や肩こり、腰痛が起きて、そこからさらに、不眠や胃腸障害につながります。

体の不調だけでなく、猫背だと前向きに考えるより、後ろ向きに考えがちになります。

猫背は、印象だけでなく心や体にも悪影響をおよぼしてしまうのです。

もし、あなたがネガティブな自分を変えたいと思うなら、まずは姿勢を正してみませんか?

猫背は集中力が落ちやすく、姿勢を正すと、ほどよい緊張感がうまれ、脳が活性化するともいわれています。

姿勢を正すと疲れるので、猫背のほうが楽だという声が聞こえてきそうです。

姿勢を正すのが疲れるのは、姿勢を保つための必要最低限の筋力が低下しているからです。

年を重ねるごとに、筋力は低下していきます。

今の時点で姿勢を正すのが疲れるということは、将来どのようになるのでしょうか?

鍼灸を受けていただいた方は、施術後姿勢がよくなっています。

もちろん、鍼灸の効果が永遠に続くわけではありません。

ただ、鍼灸を受けながら、日常でも姿勢を正すことを心がけると、猫背は改善さることが期待できます。

猫背が改善されると、肩こりや腰痛、頭痛、胃腸障害などが緩和されるでしょう。

体の不調や猫背が気になる方は、ぜひ、鍼灸もお試しください。

カテゴリー
PAGE TOP ↑