猫背で腰がだるい時のストレッチ

同じ姿勢を長い時間していると、腰に負担がかかります。

そんなときにストレッチをしてあげると、腰の痛みやだるさを緩和させることができます。

ところが、腰が凝り固まっているときに、急に腰を反らすようなストレッチをすると、ぎっくり腰になることがあります。

猫背になっている方と、反り腰になってる方では、同じ腰痛でもストレッチしてあげる場所が違います。

猫背の方はお腹から胸にかけてと、お尻から太ももの裏にかけて、筋肉が硬くなっています。

猫背の方の腰痛改善のストレッチをご紹介します。

まず、足は肩幅に開いてうつ伏せになり、両手は肩の位置でつきます。

そして、ゆっくりと肘を伸ばして上半身を起こします。

視線はまっすぐ前を向いて、無理なく腕を伸ばせるとこまで伸ばして、10秒ほど維持してください。

肩を腰のほうへ引いて、胸からお腹を伸ばすようにします。

そして、ゆっくりもとの姿勢にもどします。

続いて、お尻のストレッチです。

膝を立て、両手を後ろについて床に座ります。

そして、左足首を右ひざの上にのせて、胸を張ります。

胸を張った状態で、足を胸に近づけていきます。

このときお尻の筋肉が伸びているのを感じながら、10秒ほど維持します。

さらに、鍼灸は腰痛を緩和させる施術です。

ストレッチをコツコツ行いながら、鍼灸施術も受けていただくと、つらい腰痛が緩和されます。

腰痛でお困りの方は、鍼灸もぜひお試しください。

PAGE TOP ↑