梨状筋の異常による坐骨神経痛

坐骨神経痛で苦しんでおられる方は梨状筋に異常があることも多く、このような場合は鍼灸が非常に効果的です。

梨状筋は、骨盤から太ももの骨の付け根付近に付着していて、主に足からつま先を外側に向ける働きがあります。

この梨状筋の下には、坐骨神経が通っています。

そのために梨状筋が凝り固まると、坐骨神経が圧迫されしびれが坐骨神経の通る足のラインに沿って発生します。

梨状筋に異常のある坐骨神経痛は、太ももを前にあげるような姿勢をしたり、前かがみになってお尻を曲げたりする姿勢をすると辛くなります。

梨状筋に鍼をすると、梨状筋の緊張を緩め坐骨神経痛が改善します。

ご予約方法

ネットでご予約はこちら

お電話でご予約

06-6774-2597

お急ぎの場合はお電話でお願いいたします。

セールスや勧誘のご連絡はお控え下さいます様お願いいたします。

お待たせしないご予約優先制です。

水曜日 定休
平日  9:00 ~ 20:00
土日祝 9:00 ~ 17:30

坐骨神経痛
天王寺区の鍼灸院 心休堂
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました