緊張性頭痛

心休堂の牟田です。

緊張性頭痛というのは、頭や首の筋肉が緊張して、ひどく凝ることにより起こる頭痛のことです。

なんとなく締め付けられるような感じがして、夕方になると辛くなります。

また、一日中だらだらと頭が痛くなることもよくあります。

この緊張性頭痛は、慢性的な頭痛の70%近くの割合を占めるともいわれています。

じわーっと頭が痛いとか、頭が締め付けられるように痛い、頭が重い感じがする、などと表現されます。

緊張性頭痛

緊張性頭痛を改善させるには、血流をよくしてあげることです。

パソコン作業をしたり、携帯を操作したりするとき、同じ姿勢を長時間続けないことが大切です。

1時間に1回くらいは立ち上がって、背伸びをしたり、肩周りを動かしたりして、姿勢を変えるように習慣付けてください。

一日の終わりには、お風呂にゆっくり浸かってリラックスしましょう。

それでも頭痛でお悩みなら、ぜひ鍼灸をためしてみてください。

鍼灸は頭痛改善にとても効果的ですよ。

PAGE TOP ↑