気を付けよう過剰なスマホ利用

あなた、頭と首が前に突き出していますよ!

これが首こり、肩こりだけでなく、頭痛など様々な不調の原因となるのです。

通常、首は7つの骨がゆるやかに曲がって頭を支えます。

しかし、スマホを見る時の姿勢は、首がまっすぐに突き出すような状態になりがちです。

もちろんスマホだけでなく、本を読んだり、高い位置からパソコンを操作したりしても同じです。

この姿勢を長時間続けていると、ストレートネックになってしまいます。

ストレートネックにならないようにするには、前かがみで手元をのぞき込む姿勢を長時間続けないこと。

頭の重さは4~5kgほどといわれています。

そんな重たいものを前かがみで、手元を長時間のぞき込んでいたら、首の筋肉が支えきれなくなってしまいます。

そして、首の骨のカーブがどんどんなくなり、まっすぐなストレートネックになるのです。

スマホを使わないなんて無理だと思います。

ただ、熱中し過ぎるとストレートネックになって、さまざまな不調を招いてしまいます。

連続して長時間使うのではなく、時々使うことをやめ休憩して、首や肩のストレッチをしてみてくださいね。

PAGE TOP ↑