頭痛を和らげるためのセルフケア

頭痛がすると何もしたくなくなりますよね。

また、マスクをずっとつけていても、頭痛になることがあるようです。

長い時間マスクのひもによって耳が前に引っ張られると、頭の筋肉や腱が緊張して固くなります。

すると、血流が悪くなって頭痛が起こりやすくなるといえるのです。

そして、マスクをずっとしていると、通常よりも呼吸は浅くなりやすいのも、頭痛につながると考えられます。

頭痛を少しでも和らげるための、セルフケアをご紹介します。

まずは、両耳たぶを持ち、上や下、横、斜めのそれぞれの方向にいた気持ちいいくらいの強さで、10秒ほど引っ張ります。

次に、手をグーにしておでこから頭のてっぺん付近まで、心地よいと感じるくらいの強さでしっかり押してマッサージをします。

そして、人差し指から小指の腹で耳の上の側頭部をまんべんなくマッサージを優しくしてます。

その後、親指を後頭部と首の境目あたりに当てて、親指で後頭部をを上に持ち上げる感じで、10秒ほど押します。

最後に、眉毛の内側を親指で持ち上げるように10秒ほど優しく押した後、こめかみを10秒ほど優しく押します。

頭痛を感じるときにセルフケアをすると、頭痛は緩和しますよ。

こまめに行うと、目や頭がスッキリするので、ぜひお試しくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました